2024年にD700を再購入!重い?低画素?だからこそ良い!

スポンサーリンク
良かったらブログ村も見てね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

本ページはアフィリエイト広告を使用しています。

状態の良い中古を発見

最近マイクロフォーサーズを使っていたが以前使っていたD700が恋しくなりメルカリやらネットで中古品をチェックしていたところショット数12000くらいの状態が良さそうなD700を発見。
マイクロフォーサーズを既にメルカリで出品済みなのでその売り上げで早速購入

うん、画像で見ていた通りとても綺麗。38000円でボディに120MB/sのCFカードもセットのお買い得品。レンズは30年くらい昔の大三元(80-200㎜F2.8)を17000円でゲット。

背面も液晶カバーもついて目立った傷もなくかなり綺麗な状態。これはかなり良い中古を個体なのでは?

レンズは純正大三元

レンズは古いが純正大三元である「AF NIKKOR 80-200mm F2.8 初期型」。ワクワクしながらボディにセット

分かっちゃいたけどデカいし重い。(笑)
でも所有欲を満たすには十分な高級感。カメラって利便性とか性能とかだけじゃないんだよなあと再認識させられた。ボディとレンズで55000円程でフルサイズのカメラとしてはかなりの格安セットだが「良い写真が撮れそう」と錯覚してしまうこの高級感、やはり筆者はこのカメラが好きだ。

D700の欠点

D700は安くフルサイズ機を使おうとした際に最も候補にあがるカメラのひとつだろう。
このカメラを選ぶメリットは当然いくつかあるが、同様に気を付けるべきデメリットも多いのも事実だ。
ぱっと思いつく限りだと以下の通り

・低画素数(約1200万画素)
・重い(バッテリー込みで約1.1kg)
・ボディ内手振れ補正なし
・画像エンジンが古い(ネットには黄色いという意見あり)
・Wi-Fi,Bluetoothなどのワイヤレス機能なし
・古すぎてメーカーの修理対応が終了している

この辺を許容出来るならかなりコスパの高いフルサイズ機だと思う。

D700の好きな点

個人的なD700の好きな点も挙げておこう。

・シャッター音
・所有欲を満たせる高級感
・グリップが握りやすい
・普通に使う分には低画素数が気にならないのでファイルサイズが小さくgood

シャッター音や所有欲なんて写真の出来には一切関係ないが筆者にとってカメラはただの趣味なので重要なファクターである。勿論カメラに使えるお金が潤沢にあるのであればD780やZシリーズなどの新しいカメラの方が良いのは間違いないが、ある程度の金額でフルサイズ機を楽しむにはベストとなりうる一台だと思う。

D700の作例

結局どんな写真が撮れるのか、許容できる写りなのかどうかというのは大事なことなのでいくつか作例を。

AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G
AF NIKKOR 80-200mm F2.8
AF NIKKOR 80-200mm F2.8

どうだろうか?しっかり解像した良い写真が撮れているように思う。
これが10万以下どころか5万円ちょっとで買ったカメラとレンズと思えばかなり良いと思うのは筆者だけではないはず。

カメラ 趣味
スポンサーリンク
シンパパ薬剤師のメモブログ