スポンサーリンク
医薬品

SGLT-2阻害薬が腎臓や心臓に良いのはなぜか

去年あたりからSGLT-2阻害薬の適応が広がり注目を集めていますよね。特に心不全治療の新たな選択肢として、多くの専門医が注目しているようです。ただ「どういう機序、理由で効果があるのか」という事がよくわからなかったので少し調べてみました。 ...
医薬品

小児にトリプタン系やレイボーは使える?保険適応は?

今回は小児の片頭痛にトリプタン系やレイボーが使えるのか解説していこうかと思います。 小児にトリプタン系やレイボーは使えるのか? 結論からお話しすると、どちらも「保険適応は出来ない」という認識でOKです。トリプタン系とレイボー...
検査値

検査値のAMYってなに?高い理由は?

今日は検査値の一つであるAMY(アミラーゼ)について解説していきます。 AMY(アミラーゼ)とは AMY(アミラーゼ)は主に唾液腺と膵臓に存在する多糖類を加水分解する消化酵素で基準値は44~132U/Lです。代謝と排泄は腎臓に...
スポンサーリンク
調剤薬局

かかりつけ薬剤師指導料と同時算定出来ないのは?

かかりつけ薬剤師指導料を算定した場合、同時に算定出来なくなる加算についてまとめておこうと思います。かかりつけ薬剤師指導料の算定基準などは今回触れず一目で何が算定できないのか分かるような表記にしようと思います。 かかりつけ薬剤師指導料...
検査値

血清アルブミン(Alb)異常値の原因は?グロブリンとの関係は?

今回は血清蛋白質であるアルブミンについて解説していきます。 血清アルブミン(Alb)の概要 血清アルブミン(以下Alb)は肝臓で作られる血液中のたんぱく質の1種で基準値は4.1~5.1g/dLです。血清蛋白質の6~7割をAlb...
wordpress

【1年3ヶ月目】ブログの運営報告!PV数や収益は?

2021年の3月からブログを始めて1年3ヶ月目の2022年5月のPV数や記事数などをまとめておこうと思います。 このブログの基本情報 このブログは2021年3月から運営している主に薬剤師に特化したブログです。その特徴からPV数...
医薬品

ラピフォートワイプの勉強会を受けたのでまとめてみた!

先日メーカーさんをお招きして勉強会を開催して頂いたのでメモがてらブログにまとめておこうと思います。 ラピフォートワイプの基本情報 ラピフォートワイプは原発性腋窩多汗症の治療薬で薬液が染み込んだ不織布型の薬剤です。1枚ご...
疾患

治療薬がない心不全?駆出率が保たれたHFpEFについて考えてみた!

はじめに 最近心不全について勉強しているんですが、どうも勉強すればするほど分からないことが増えていく沼にハマってしまったようでブログにまとめられるほど頭の中で整理が出来ない状態でした。。 なので今回はHFpEFについて調べたこ...
検査値

BNPとNT-ProBNPが高いと心不全?何が違うの?

今回は心臓に異常があるかどうか確認するのによく用いられるBNPとNT-ProBNPについてまとめていこうと思います。 BNPってなに? BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)とは、主に心臓の心室で産生される利尿作用を持つホルモン...
カメラ

【D5600→D7000】D7000を1年使って感じた本音

僕がD7000を購入したのは1年位前で、D5500やD5600を使ってからのステップアップの意味を込めて買い換えました。 1年位使って実際感じたポイントを正直にお伝えしようと思います! 以前作例を比較した記事も書いているのでよ...