【D7500vsZ6】NIKON Z6ユーザーがD7500を触った感想

スポンサーリンク
良かったらブログ村も見てね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味

今回はZ6ユーザーの僕がD7500を使った感想を書いていこうと思います。
この2機種は結構な金額差がありますが、どっちを買おうか悩まれる方もいると思います。
正直人によってはD7500で十分事足りると思いますのでZ6に+10万近く出すなら、D7500に加えてレンズを買うという選択も大いに有りですよね。
なのでそんな方の参考になったらいいなという願いも込めてZ6とD7500の比較を僕の主観ベースで解説していきます。

著者のカメラ歴

・カメラ歴4年、NIKON一筋
・D5000→D5600→D7000→Z6
・基本は人より景色を撮ることがメイン

見た目とサイズ感

まずは見た目とサイズ感ですが、サイズ感はミラーレスであるZ6の圧勝なのは仕方ないですね。

左:D7500 右:Z6

横に並べると結構な差があり、Z6の薄さが目立ちます。
携帯性を求めるなら圧倒的Z6ですが、割と一眼レフの大きさが好きな方もいると思うので一長一短ですかね?

左:D7500 右:Z6

全体的にD7500はチープな印象を受けました。これは写真に影響がないので重要視するポイントではないですが価格差を感じたポイントではありました。

使いやすさ

使いやすさは概ね変わりないかな?
ただ上の写真見ると分かりやすいと思うのですが、個人的にはZ6の背面ボタンが右側に固まって配置されてるのが使い勝手いいなと感じます。基本操作は右手で完結できるので楽です。(左利きだとまた違った感想かも??)

日中の撮影では極端な差はない

個人的な感想ではありますが明るい場所での撮影では大きな差はないと思いました。
むしろ日中の撮影がメインなのであればレンズの価格が安いAPS-C機のD7500の方が色々と恩恵を受けられるのではないかと感じます。

暗所撮影で差が出る

写真をいくつか撮ってみて一番強く感じたのは暗所撮影で差が出るなあという点です。Z6の方が綺麗に撮れる印象を受けたのですが、フルサイズであるZ6の大きな強みではあるので差が出て当然だなという感じです。
センサーサイズの違いに加えて、手振れ補正ミラーによる振動の有無も影響しているのではないかと思います。
三脚使う撮影ならどちらでもいいのでしょうが、手持ちで撮る夜スナップなどでは結構差が出るんじゃないかと思います。Z6は比較的暗めな場所で適当に撮ってもかなり綺麗に写ります。

適当にZ6で撮影

D7500をオススメするのはこんな方

全体的な評価はZ6の方が良いと感じましたが、全員がZ6にすべきだとは思いません。
以下のような方はD7500の方が良いと思います。

・日中の撮影がほとんどの人
・スポーツなど遠めの撮影をする人
・鳥や動物を撮影する人

このような方は望遠レンズが必要になると思うのですが、ZマウントとDXマウントではレンズの価格が段違いです。
例えば70-300mmのレンズの価格を見るとZマウントのレンズは7万円程しますが、DXマウントのレンズは2万円程で購入することが出来ます。
単焦点レンズにしても超広角レンズにしても価格に開きがありますので、よっぽど予算がある人以外はD7500の方が楽しめるシーンは多いのではないかと痛感しています。

趣味
スポンサーリンク
シンパパ薬剤師のメモブログ

コメント