【今更D7000?!】10年落ちの一眼レフカメラってどうなの?使える?撮った写真をD5600と比較!

スポンサーリンク
良かったらブログ村も見てね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カメラ

どうも、シンパパ薬剤師Kです。

今回はカメラについて書いていこうと思います。

D7000を1年使った本音もまとめたので是非ご覧ください。

【作例あり】Z6ユーザーがD7000を再レビュー!!10年前の一眼レフはまだ現役か?
こんにちは、Kです。以前D7000ユーザーとして何度かレビューをしてきたのですが、実は最近Z6を買いました!中古で20万円位しましたが「高いだけあるな」と実感しています。Z6を買ってから2か月ほど経...

筆者のカメラ遍歴

僕が初めて一眼レフカメラを買ったのは3年前くらいでまだまだ初心者です。
当時買ったカメラはD5000の中古で18-55㎜のキットレンズ付きで2万円とかでした。

初めの頃はそれで楽しくて十分だったのですが、いろいろと欲が出てきて最新のD5600を買いました。

D5600もすごくよかったんですが、今は10年以上前に発売されたD7000に乗り換えています。

「なんで古いカメラに変えたん?」「古いカメラに変えて後悔してない?」「10年前の一眼レフってどう?使える?」って疑問に答えていこうと思います!

D5600から古いD7000に買い替えた理由

D5600は2016年に発売したカメラで、後継機になるD5700(?)は2021年の今現在発売されていません。

僕が買ったD7000は2010年に発売されたカメラです。
D7000の後継機の最新モデルはD7500で2017年に発売されています。

今はミラーレスが主流だからですかね。。一眼レフの後継機を待っている人は結構いると思うんですがこれらの後継機はもう4年以上出ていません。

【7/4~11 クーポンで最大4000円OFF!! 】ニコン Nikon D7000 標準&超望遠ダブルズームセット 美品 8GB SDカードストラップ付き

価格:45,800円
(2021/7/11 10:02時点)
感想(1件)

【中古】【1年保証】【美品】Nikon D7000 ボディ

価格:32,800円
(2021/7/11 10:01時点)
感想(0件)

【OM_2107】<スペシャル付> ニコン D5600 ダブルズームキット

価格:89,800円
(2021/7/11 09:58時点)
感想(0件)

D5600から買い替えた主な理由は、「視野率」「AFモーター内臓の有無」「サブ液晶」です。

正直、映りなどには何の不満もありませんでした。

D7000番台への買い替えることを考え出したきっかけは、視野率について何も知らずD5600を使っていて、撮った写真に時々違和感を感じるようになったことです。

調べて分かった違和感の原因は視野率でした。

D5000番台の視野率は95%なのですが、上下左右5%はファインダーでは視認できないんです!

なのでファインダーを覗いた際に入っていなかった障害物が写真には映り込んでいたりするんですよ。

僕は写真を撮るのが下手なので、「見えてる範囲より広く撮れる」という事を踏まえて写真を撮る事がうまくできませんでした。

もう一つの理由「AFモーター内臓の有無」ですが、カメラ資金が豊富な方は気にしなくてもいいのかもしれません。
僕のカメラ資金は潤沢ではないので、レンズの選択肢が広い方が良いと思ってモーター内臓のD7000番台を買おうと思いました。
まあ現状モーター付きのレンズしか持ってないんですけどね(笑)
これからオールドレンズなども使いたいのでAFモーター内臓は大事な要素でした。

最後の要素のサブ液晶ですが、正式名称は「表示パネル」のようです。

この上から見える右側の液晶です。
D5000番台にはない画面で、今の設定を表示してくれる液晶です。
D5000番台はメインの液晶に設定が表示されるので問題ないっちゃないんですが、なんかこの液晶に凄く惹かれたんですよねえ(笑)
なんかかっこよくないですか?伝わるかなあ??(笑)

これらの理由でD7000番台を調べて理想はD7500が欲しかったんですが、めちゃくちゃ高かったのであきらめていました。
D7500は諦めて「安いD7200無いかなあ」って調べていたら、D7000の18-105㎜レンズセットが27000円で売っていたのを見つけて飛びつきました!

本当はD7500が良かったけど妥協してD7000にしました。
この妥協がかなり良い判断だったと今は思っています。

D5600とD7000の比較

D5600が優れる点

・Bluetooth、Wi-Fiで接続できる
・画素数が高い(2420万画素vs1690万画素)
・動画がきれいに撮れる(60fps vs 24fps)
・ステレオマイク搭載
・軽い(465g vs 690g)
・メイン液晶が可動式(バリアングル)でタッチスクリーン
・軽くて持ちやすい
・キットレンズ(AF-Pレンズ)が超優秀

D7000が優れる点

・ISOの変更がダイヤルで行える
・防滴機能
・視野率100%
・AFモーター内臓
・バッテリー

D7000はまだ使える?

D7000は2021年現在も十分に使えます。

価格.comなどにも新しいレビューが投稿されており、「まだまだ使える良い機種」という意見多く見受けられます。
実際にD7000で撮った写真を少しご紹介します。


以上がD7000で撮った写真です。
D5600の写真も比較対象として紹介します。

お気に入りの写真です。やっぱりD5600もきれいに撮れますね。

因みにD5000で撮った写真はこちらです。

D5000でもそこそこ撮れるなと思うのでやっぱ一眼レフってすごいです。

D7000の嫌いなところは?

現状嫌いなところはないのですが、強いてなにかあげるとしたら「無線通信がない点」ですかね。
あとは、「重い。持ちやすくない。」という意見がネットにありました。

個人的な意見は 「持ちにくいとは感じないが、重さは感じる。」という感じですね。

少し重いと感じるのが個人的には好きなんで嫌いな点ではないですが、気軽に持ち出しやすいかと言われればそんなことはないかも??

「無線通信がない点」ですが、D7000は無線での通信機能が皆無なのでPCを立ち上げる必要があります。
僕はブログを始めてほぼ毎日PCを起動するので問題ありませんが、ブログを始める前は無線でスマホに送れるのはかなり大きなポイントでした。

パソコンが無い方は、Wi-Fi or Bluetoothが搭載されている機種を選んだ方が良いと思います。

D7000に変えて満足してる?後悔してない?

結論、僕はD5600からD7000に変えて大満足です。

画素数や無線接続、可動モニターなどD5600の方が優れている点もありますが、やはり視野率100%はノンストレスです!

またISOを変更する時も、ボタンとダイヤルで簡単に変更できるのもかなり好みです。
D5600は画面をタッチするかボタンでいくつか操作しないとISOの変更が出来ません。
主にマニュアルモードで撮影する場合、この手間は結構煩わしいです。

この視野率とISOの煩わしさが解消されただけでかなり快適です。
画素数は1600万画素程度ですが、スマホで見たりPCで見るだけなので影響ありません。

結果この買い替えは大満足です

本日は10年落ちのカメラと新しめのカメラを比較してみましたがいかがでしたか?
これから一眼レフを始める方の参考になればいいなと思います。

個人的には、ちょっと古めのカメラを安く買って、余剰資金をレンズに回す方が良いかなと思ってます。
今回の買い替えで余ったお金で単焦点も変えたので、「新しいボディが絶対正解という訳ではない」かと思います。



カメラ
スポンサーリンク
シンパパ薬剤師のメモブログ

コメント

  1. 佐藤 より:

    僕も現役で使っています。(2022/8/13)
    もうこれからはミラーレス一択の時代になってきて、こういうカメラは淘汰されていくと思います。まだ使ってる人、しかも近年買って使ってくれてる人がいたとは仲間意識が笑