【初心者感想】首都圏から日帰りで行けるゲレンデ!ハンターマウンテンとMt.ジーンズはどっちが良い??

スポンサーリンク
良かったらブログ村も見てね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
父と子二人旅

どうも、シンパパ薬剤師Kです。

2年前からスノーボードにハマって今年は息子をゲレンデデビューさせようと思っています。
首都圏から日帰りとなると行ける場所に限りがあってどこが良いのか悩みますよね。
初心者の方にとって、初心者の感想の方がタメになるかなと思いますので今回僕の感想を交えてどっちが良いのかお話ししていこうと思います。

結論!!どっちでも楽しめる!!

僕はまだゲレンデに10回程度しか行ったことない初心者ですが、どちらも楽しめました
どちらもゴンドラがあってみんなで楽に上まで上がれるのも魅力のひとつです!
どちらのゲレンデも初心者が行っても問題なく楽しめると思いますが、各々の良いところと悪いところを挙げていきます。

ハンターマウンテンの感想

ハンターマウンテン塩原のホームページはこちら
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

ハンターマウンテンの良いところ

ハンターマウンテンはMt.ジーンズより広い
広い緩斜面がある
ロッジと駐車場が近い
ジャンプ台などのパークが充実

結構広いのでリフトも多くリフトが行列になる事が少なめです。
一番近くの駐車場に限りですが、ロッジの目の前なのでMt.ジーンズより駐車場が近いという点も利点です。

ハンターマウンテンの悪いところ

ゴンドラに乗って上に行くと山頂からのコースの難易度が高い
麓の緩斜面が緩すぎて足が疲れる
広いのでコースが煩雑

ゴンドラで簡単に上に上がれるのは魅力的なのですが、ハンターマウンテンの場合は山頂からのコースの難易度が高いので初心者だと降りてくるのが大変です。
人によっては降りてこれないかもしれません。(ゴンドラで折り返すことは可能)

またコースが煩雑で「ん?これどっち行けばいいんだ?」ってなります。
コースになれていなかったり滑るのに必死で余裕がない状況だと迷うかもしれません。

Mt.ジーンズの感想

Mt

Mt.ジーンズのホームページはこちら
住所:栃木県那須郡那須町大字大島

Mt.ジーンズの良いところ

・まっすぐで初心者に優しいコースがある
・割と空いている
・ゴンドラで上まで行っても下ってくるのはそんなに大変じゃない

個人的に結構好きなMt.ジーンズ。
初心者でも気軽に滑れる雰囲気があるゲレンデです。
ハンターマウンテンでゴンドラに乗ると下ってくるのが結構大変ですがMt.ジーンズの場合は比較的簡単に降りてこれます。

コースも全体的に分かりやすいので迷子にもなりにくいです(笑)

Mt.ジーンズの悪いところ

・ハンターマウンテンに比べて全体的に規模が小さい
・ジャンプ台などのパークが殆どない
・駐車場から微妙に距離がある

初心者からするとあまりに気にならないポイントかもしれません。
パークが殆ど無く規模が小さいので人もあまり多くないので、むしろメリットかもしれません。
パークがあるところは結構上手い人がいるので、パークが殆ど無いのは初心者でも安心できると思います。
駐車場からほんの少しだけ歩いてエスカレーターに乗ってエントランスへ行くので本当に微妙な距離があります。
正直あんまり気になったことはありません。

リフト代

リフト代も若干違いがあるので比較してみます・

ハンターマウンテン  Mt.ジーンズ  
大人(中学生以上)4900円4500円
シニア(55歳)4400円4100円
子供(小学生)3900円3600円

Mt.ジーンズの方がちょっと安いです。
規模が小さくてリフトの本数が少ないからでしょうか。
誤差レベルの違いですね!

どっちでも楽しめる!

どっち行ってもめちゃくちゃ楽しめますが、パークで遊びたい場合はハンターマウンテンの方が良いと思いますし、「まだ初心者だから腕に自信がないなあ」ってかたはMt.ジーンズが良いかなと個人的に思います!

まもなくシーズンインですので今年もスノーボードライフを楽しみましょう!

父と子二人旅
スポンサーリンク
シンパパ薬剤師のメモブログ

コメント