【作例あり】Z6ユーザーがD7000を再レビュー!!10年前の一眼レフはまだ現役か?

スポンサーリンク
良かったらブログ村も見てね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カメラ

こんにちは、Kです。

以前D7000ユーザーとして何度かレビューをしてきたのですが、実は最近Z6を買いました!
中古で20万円位しましたが「高いだけあるな」と実感しています。


Z6を買ってから2か月ほど経ったので、D7000を使っていた時の記憶がまだ残っているうちに改めてD7000のレビューをしていきたいと思います。
おそらく以前言っていたことと違うことを言ってる部分も出てくると思いますが、ミラーレスを使ってからD7000に対する感想の変化という事であえてそのままにしておきます。

今回はリアル友達が僕の影響でD7000を使っていて一緒に写真を撮りに行ったので、その友人の写真をお借りして話していこうと思います。
ちなみに↓↓↓↓こちらの記事↓↓↓↓はその友人が書いたブログです。D7000や10年くらい前の一眼レフに興味がある方は是非読んでみてください。

Z6とD7000の写真を見比べてみる

早速ではありますが、まずはZ6とD7000の写真を見比べてみましょう!
(プラグインの関係で画質が落ちている可能性があります。)

Z6の作例

明るい環境、薄暗い環境、暗い環境で撮った写真を選びました。
プラグインのせいで画質は落ちているような、、?気のせいかな?

D7000の作例

友人が撮影した同じような写真を選びました。
レンズも違いますしカメラの設定も異なるので単純な比較にはなりませんが参考くらいにはなると思います。

普通にいい写真ですね。暗めの設定が好みのようなので僕の写真より暗めですが、その辺の設定が出来る所も一眼レフ、ミラーレスの良いところですよね◎
スマホでもマニュアル撮影出来るけど個人的には使いづらくて好みではなかったです。

率直なD7000に対する感想

スマホカメラより断然D7000

D7000とZ6を2人で持ち出して一緒に写真を撮るのは初めてで楽しかったですし、やはり古いとはいえ一眼レフですのでD7000でもスマホより良い写真が取れるなと感じました。(ちなみに僕のスマホはGalaxyS20なのでカメラの性能は高いです)
特にポートレートは一眼レフの良さがもろに出るのでスマホより格段に雰囲気のある写真が撮れます。

写真の写りはZ6>D7000だが、、、

正直、写りはZ6>D7000です。もうこれは誰が見ても分かるレベルです。
2022年の中古市場で20万円と3万円のカメラですから至極当然の結果です。

ですが、日中の景色に関してはD7000でも十分撮れていますよね。
動きのない建物や景色を取る場合は、高いカメラである必要はなく古めのカメラでもかなり綺麗に撮れると思っています。

バッテリー持ちが良い◎

D7000に改めて触れて思ったのがバッテリー持ちの良さです。
Z6を使っていると1日テキトーに写真を撮っていると夕方から夜にかけてバッテリーがきつい状況になります。
その点D7000は数日間テキトーに撮っててもバッテリー切れたことはなく、思い出したときに充電するだけでもOKです。

夜景や暗所撮影は苦手

僕が最もZ6とD7000の差を感じたのは夜景と暗所撮影です。
D7000で夜景を撮影するとなんかもさっとしてしまう印象が強いですが、Z6だとパリッと透き通ったような写真が撮れます。
ボディ内の手振れ補正の差でしょうか?正直かなり違うなとはっきりわかるレベルです。

このようなパリッとした綺麗な写真を撮りたい方はD7000では満足できないかもしれません。

まとめ

~D7000の感想・レビュー~
・10年前の一眼レフでもスマホよりは綺麗な写真が撮れる
・ポートレートは古いカメラでも一眼レフならではの良さが出る
・動きが少ないシーンや明るい場所であればD7000はまだまだ現役
・D7000はミラーレスに比べてバッテリー持ちが良い
・夜景や暗所撮影はやや苦手。新しいカメラと差が出る
カメラ
スポンサーリンク
シンパパ薬剤師のメモブログ

コメント