【SIGMA 18-250mmレビュー】初心者にオススメの便利ズーム!【D7000】

スポンサーリンク
良かったらブログ村も見てね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カメラ

どうも、シンパパ薬剤師Kです。

今回は最近買ったレンズについてレビューを書こうと思います。
今まで使っていた「AF-s NIKKOR 18-105mm」を壊してしまったので、代わりに「SIGMA DC 18-250mm 1:3.5-6.3 MACRO HSM」を購入しました。

ディズニーシーにこれを持って写真を撮りまくったので迷っている方向けにレビューしようと思います!

因みにカメラはNikonのD7000です。
発売から10年ほど経っていてかなり安く手に入るカメラですが、初心者の私には十分すぎるカメラです。
最近このD7000を購入して、別の方が書いた記事ですが「初めてカメラを買ってやったこと」をまとめている記事がありましたので宜しければこちらもご覧ください。

カメラ初心者が一眼レフを購入してまず初めにやった事まとめ【失敗談有り】 | ジョースターブログ

SIGMA DC 18-250mm 1:3.5-6.3 MACRO HSM

今回買ったこのレンズですが、中古価格が1万円台とかなり安く購入できるレンズです。
純正のレンズではないですが、SIGMAのレンズは良い評判の口コミをよく目にするので気になっていました。

SIGMAのレンズには似た型番のものがあるので注意が必要です。
今回紹介する「SIGMA DC 18-250mm 1:3.5-6.3 MACRO HSM」ですが、「SIGMA DC 18-250mm 1:3.5-6.3 HSM」というものもあります。
「MACRO」が付いているかどうかが見分けるポイントで、「MACRO」が付いている方が新しいようです。
商品のHPには「本格的なマクロ撮影に対応」という紹介があるので、全体的な機能向上に伴いマクロ撮影が本格的に行えるように改善されていると思われます。

レンズの交換が面倒な人・シーンに最適

このレンズの良さはズバリ広範囲なズーム域です。
カメラを普段から持ち歩いていると、レンズの交換が手間になる場面は少なからずあると思います。
そんな時に18-250㎜を一本で対応できるこのレンズはめちゃくちゃ優秀です。

実際ディズニーシーにこのレンズを持って行きましたが、かなり優秀だと感じました。
いちいち交換しなくてもいいし、ショーやパレードでしっかり寄れるので撮りたい構図を不自由なく実現してくれました。

写りはまあまあ

肝心の写りですが、まあまあと言ったところでしょうか?
特段不満があるわけでもなければ、綺麗だなと感心するような写真が撮れたわけでもなかったです。

流石に単焦点レンズの方が綺麗だと思いますが、対応できる焦点距離と価格を考えたら十分撮れていると思います。

初心者にオススメのコスパ最強レンズ

綺麗な画質を求めてこのレンズを買うのはオススメしません。
あくまでも広範囲の便利ズームを求めて買うのであれば満足できると思います。

今までは純正の「AF-S NIKKOR 18-105mm」と「AF-P NIKKOR 18-55mm」と「AF-P NIKKOR 70-300mm」などを使っていましたが、それらと比べて映りが綺麗だとは感じませんでした。

ただ18-250mmという広範囲を1本でカバーできるレンズはかなり使い勝手が良いです。
コスパ最強のレンズであると思います。

作例

最期にSIGMA DC 18-250mm 1:3.5-6.3 MACRO HSMで撮った写真を紹介します。

ディズニーシーなど車に乗せた荷物が簡単に取れない状況だとレンズを何本も持って行くのはかなりきついと思います。
そういう状況下では本当に使い勝手がよく一本持っていると良いでしょう!

カメラ
スポンサーリンク
シンパパ薬剤師のメモブログ

コメント